大東流合気柔術 壱風館@東京都二子玉川・用賀、栃木さくら市

道場訓 大東流合気柔術壱風館・道場訓

壱風館

「我々は、気の身体を練り強靭な合気体を作ることを通じ、全人的な人間力を養い、以って社会に貢献することを本分とする。」

プロフィール

松村浩道

松村浩道

昭和41年生まれ

経歴:

平成13年1月
 大東流合気柔術光道東京支部(現一刻館)に入門、大崎司善師範(現一刻館館長)に師事。

平成13年10月
 大東流合気柔術光道総本部道場にて錦戸無光総師範に直伝稽古を授かる。以来、定期的に総本部道場へ通う。

平成17年5月
 一刻館栃木支部として道場開設を許される。

平成18年11月
 師範を印可される。

平成19年8月
 東京都世田谷区及び栃木県さくら市に壱風館を開設する。

平成21年1月
 錦戸無光総師範、大崎司善師範の連名にて免許皆伝を印可される。

村田一吉

村田一吉

昭和29年生まれ

経歴:

平成19年8月
 壱風館に入門。

平成25年11月
 松村館長より師範を印可される。

平成27年1月
 館長より免許皆伝を印可される。

下地雅也

下地雅也

昭和34年生まれ

経歴:

平成23年7月
 壱風館に入門。

平成28年4月
 松村館長より師範代を印可される。

平成30年6月
 館長より師範を印可される。

道場概要

人の体は本来「氣の体」なのであり、この体の氣を合して使うのが合氣なのである(錦戸武夫総師範)

 大東流合気柔術壱風館では、錦戸無光総師範の「合する合気」を掴み、強靱な合気体を作り上げることを目的として稽古を行っています。

 そのために、まず基本稽古を通じ無駄な筋力を捨て、「気の体」をつくることを目指します。

 基本稽古は無駄な筋力を使わなくて済むように編纂されているので、老若男女どなたでも学ぶことが出来ます。

練習内容

 館長との稽古及び門下生同士の稽古があります。

 稽古に参加した方には、基本的に必ず館長が直接手を取って指導します。

 館長との稽古は約20〜30分程度です。(参加人数により多少稽古時間が変わります。)

 門下生同士の稽古は、稽古時間内に交代しながら、館長の指導の前後にそれぞれで行います。

 参加人数に寄りますが、稽古時間は合計90〜120分程度が目安となります。

 稽古時間内は、途中からの参加・途中での帰宅ともに可です。


●伝位制

 当館では、級や段の制度ではなく伝位制をとっています。初伝之入、初伝之奥、中伝之入、中伝之奥、奥伝之入、奥伝之奥、皆伝の7階梯があり、それぞれに審査があります。

入会

壱風館では、随時入門者を募集しております。

●会費

入会金  : 一万円
月謝   : 一万円
都度参加 : 三千円(月に3回以下の参加の方)

スケジュール

東京(二子玉川、用賀)

・夜稽古:毎週火曜日(午後7時〜)
・夜稽古:毎週木曜日(午後6時30分〜)

栃木(さくら市)

・夜稽古:毎週金曜日(午後7時〜)
・朝稽古:毎週土曜日(午前6時30分〜)  

お問い合わせ

壱風館へのお問い合わせは以下のフォームをご利用ください。